以前のスタッフブログ

 こんにちは。宮崎です。七月に一週間お休みをいただき、インドに行ってきました。

もうしばらく前から、日本とかけ離れた文化の国を(発展途上国が多いです)事前に何も決めず、バックパックで旅行するのにはまっています。行くたびに、普通だと思っていた価値観や、固くなった頭が、少しづつやわらかくなります。これが、たまらなく面白いのです。

インドは昔から行きたかったのですが、何しろ大きい国なので、最低でも半年くらいは旅行したいなと思っているうちにどんどん時間が過ぎてしまっていました。

半年って、仕事をやめない限り無理です。しかも私結婚しています。なので、休みがもらえる度に、小出しで旅行して行こう、と決めました。(ちなみに中国もそうやって旅行しています)

で、今回は、とりあえずバラナシだけは行くと決めて出発。

エアインディアの直行便でデリーへ。

着いたのは現地時間の五時。まだ明るかったので、のんびり市内に出ようと、エアポートバスに乗り、パハールガンジという、タイでいうカオサンロードのような、外国人の集まる安宿街に向かいました。

ところが・・着いてみると、パハールガンジらしき道がないのです。一面、何やら工事中で、まわりはスラムのような掘っ立て小屋が立ち並び(工事現場の出稼ぎの人々?)、みんな場違いな旅行者の私を見ています。

んー。ここはどこだ。

リクシャーの運転手が、しつこく話しかけてくるので、とりあえずずんずん歩いていたら、同じ方向に歩いていたおじさんが、

「彼らは信用しちゃだめだよ」

と話しかけてきました。

パハールガンジに行きたいんだけどと話すと、なんとそのおじさん、ここがそうだ、と言うではありませんか。しかしあたりを見回しても、そこはスラム街。

おじさん曰く、地下鉄の工事で、2,3か月前に安宿街はみんなどこかに移動してしまったとのこと。(この工事、日本の出資でやってるようです)この手のウソは、いろんな国のいろんな人が使います。安宿街はクローズしているから、俺の知っているホテルに行こう、そう言って、そのホテルからお金をもらうんです。

だけど、そのおじさんはジーンズ店をやっている人で、そんな嘘をついたところで、何のメリットもないし、とても嘘ついているようにみえない。

じゃあ、他に安宿を知らない?と聞くと、わからないから、とりあえず旅行会社に行った方がいいとの事。リクシャーをつかまえて値段交渉をしてくれました。

しかし、向かった旅行会社では、安宿は無い、の一点張り。そりゃ、あっても教えませんよね、何の得にもならないし。私ばかだったー、と、とりあえず外に出ましたが、もうけっこう暗くなっています。

「もう暗いし、これから安宿を自分で探すのは危険だ」と言うリクシャーワーラー。もっともだ、と思い、彼の知っているホテルに向かいました。

値段を聞くと、100ドル、とのこと。思わず大声で「無理!」と言っていました。安宿だったら、千円くらい出せば普通に奇麗な部屋に泊まれるから、そんなにお金を持ってきていない!

交渉して、40ドルくらいになりましたが、納得いかない・・でももう暗いし、仕方ない。

リクシャーワーラーが、家でごはんをごちそうするよ、と言ってきました。

「私は女性一人だし結婚しているので、男の人の家には行かない」

「家族がいるから大丈夫」

一人でごはんはつまらないし、確かにインド人の家には行ってみたい。極悪人にもみえないし(本当の悪い事考えてる人って、言動が上滑りで大体わかる。気がします。ちなみにお金をぼったり騙したりするくらいは、私の中で悪い人ではありません)軽はずみだとは思いましたが、危険と思えば逃げればいいや、と、向かう事にしました。

地震がきたら間違いなく崩れる簡素な家ですが、ブルーに塗られ、インテリアもとても素敵。若い奥さんと小さな子供が笑顔で迎えてくれました。

ああ、疑ってごめんなさい。

そこでカレーとお酒をごちそうになりました。美味しいし、子供はかわいいし、幸せ。

と思っていたら、彼の友達もやってきて、二人で私に、アグラーとジャイプル行きのチケットを買った方がいい、と、それはそれは熱心に勧めてきます。一週間もあれば、バラナシも、アーグラーも、ジャイプルもまわれるから、と。

ああ、やっぱりそうよね・・脱力しました。

それでさっきの旅行会社に私を連れていって、お金もらうのよね。

それ自体は、お金を稼ぐ手段として全然いいんだけど・・私自分でチケット取れるし。

お金がない、というと、ここに泊まってもいい、とのこと(魅力的!)。

最初にいろいろ決めてしまう旅行スタイルが好きではない、と言うと、今チケットを取らないと、混んでるから難しい、との事。

あなたの為なんだよ、との事。

ごはんをごちそうになりつつ、仕事がハードで生活は苦しいという話を聞きつつ、赤ちゃんと奥さんは私の隣に座りつつ・・

断ることが、とんでもない悪いことのような気がしてきました。

日本人が大好きで、大切にしている、「義理と人情」、そして断り下手で雰囲気を悪くするのが嫌な性質、が利用されている気がしました・・。

インド人相手に最後まで、笑顔で断り続けるのは、本当に大変でしたが、忙しい旅行は嫌だし、自分がその時どこに行きたくなるか、何をしたくなるか、は、その時にならないとわからないし、こればっかりは仕方ありません。

ホテルまで送ってもらい、私もチップでも払えば良かったのでしょうが、私が頼んだリクシャー代だけ払いました。だって、ご厚意だったし・・。彼にしてみたら、ごちそうしただけ損した、と思ったのでしょう。とても浮かない顔をしていました。

翌日、ホテルから、更に税金分を払え、と言われました。払えとは言っていますが、あんまり熱心ではないので、多分昨日のリクシャーワーラーに頼まれたのでしょう。インド人には珍しく、1分くらい断り続けただけで折れてくれました。

バラナシまでは飛行機で向かいます。時間があったのであたりを散歩していると、りすがいたるところにいました。なぜこんな町中に・・。見ていると、おじいさん
が何見てるの?と話しかけてきました。

一緒にチャイを飲みながら、なぜか家族を紹介すると言われ、そのおじいさんの家に向かいます。奥さんと娘さんと、大きな犬。あと、ヒンドウ教の小さな祭壇。とても、おだやかに幸せに暮らしているのだろう、と思いました。

おじいさんは「今度はうちに泊まりなさい」と言ってくれました。たぶん明日になったら忘れてるのでしょうが、たとえ忘れてても、この人なら泊めてくれるんだろうなあ、と思いました。なんだか、日本ではちょっといない感じの、雄大な印象の方でした。

このあといろんな人に会いましたが、インドにはこういう雄大な感じのおじさんおばさん、おじいさんおばあさんがたくさんいました。小さな事を気にしないし、繕わないし、ちょっとしたハプニングにはびくともしないけど、大きな愛を持っている。

しわが出来てもしみが出来てもいいから、こういう風に年をとりたい、と思いました。

バラナシに向かいます

以前のスタッフブログ

こんにちは。最近ようやく春めいてきましたね。築40年の家に住んでいるせいか、冬の間の室内が屋外のような寒さだったので、最近の気温が嬉しくて仕方がありません。桜も楽しみですね。

ところで、最近レーシック手術を受けました。近視視力矯正手術です。中学生の頃から視力が落ち始め、ここ何年かは0.02だったんですが、今は1.0。快適です!ただ、本当は1.5を目指した手術だったらしく、思ったほど視力は上がらなかったみたいです。人によるみたいですね。あっという間でしたが、やっぱり怖かったです・・。

体験談を聞きたい方は、遠慮なくどうぞ。

温かくなってきたし、コンタクトや眼鏡からも開放されたし、これで思い切りサーフィンを再開できそうです!でもまだ海水は冷たいから、海用の腹巻き買わなくちゃ。

以前のスタッフブログ

この冬は、久しぶりに冬らしい冬ですね。地球温暖化を憂いている私としては、ほっとするようなしないような・・(去年は異常でしたよね)。でも、こんなに寒くて、果たして春は本当にくるのか?と不安になります。

冬といえば、乾燥にも悩まされますよね。三十路になったのに、お肌をほったらかしにしてきた私も、ついに無視できなくなってきました。

シワです。けっこうくっきりしたものが口元に出現しました。クリームを塗っても消えないんです(泣)。今まで、日焼けを全然きにしてきませんでしたが、そのツケ?それが年を重ねるということだ、と言われればそれまでですが、もう少し抗いたい!

シワは癖なので、筋肉の使い方を変え、また使っていない筋肉を使い、コリをほぐし(顔って意外とコってるんですよ)骨を正しい位置にもっていくことからはじめようと思います。リンパマッサージと組み合わせれば、癒しにもつながりますよね。私は皮膚が薄く、乾燥肌なので、効果は出にくいかもしれませんが、成功したら、是非皆さんにも!

ちなみに、皮膚はみんなつながっています。一枚です。姿勢が悪いと皮膚がたるみます。シワ、たるみの原因となります。冬は背中が丸くなりがち。気をつけましょう!

以前のスタッフブログ

ここ数日、寒すぎて痛いほどですね。皆さん風邪をひいていませんか?冷え性の人には特に辛い時期ですね。

女性には特に冷え性の方が多いと思いますが、ほとんどの方が、軽く考えているように思います。冷え性慣れしているというか・・。しかし、冷え性を甘くみてはいけません。体が、手足を切り捨ててでも、内臓を冷やさないよう、守ろうとしている状態なのです。また、冷えは万病の元とも言われています。癌や、不妊症の原因とも言われています。

適度に運動をして、熱を作り、血液を末端まで送ることの出来るポンプとなる筋肉をつけましょう。そして、体を温める食べ物を積極的にとっていきましょう。ちなみに私は、腹筋等の筋トレ、往復30分の自転車(通勤)、雑穀入り玄米食の他、毎朝、蜂蜜とすりおろした生姜を入れた紅茶を飲んでいます。生姜は、万能の漢方とも言われているようです。生姜紅茶、オススメですよ!甘くするなら、黒糖か蜂蜜で。

当院にもありますが、ゲルマニウム温浴もおすすめです。有機ゲルマニウムパワーで、新陳代謝がアップし、30分でTシャツがびっしょりぬれるほど汗をかきます。体がぽかぽかになりますよ。

おまけのオススメは、当院にもいくつかおいてあるのですが、レンジで温め、数時間温かさが持続する「ゆたぽん」。これで、お腹、腰、太ももを温めると効果的です。

今年の冬は、本格的に冷え性を克服してみませんか?生理痛が楽になったり、代謝が活発になって痩せやすくなったり、一石二鳥にも三鳥にもなるはずですよ!

以前のスタッフブログ

 こんにちは。宮崎です。寒くなりましたね。今日なんて、冬の寒さです。皆さん風邪をひいていませんか?私は自転車で椿整体院に来ているのですが、手袋とマフラーとレッグウォーマーが手放せなくなってきました。着く頃には、だいぶ暖まっていますけどね。

 毎日往復三十分くらい自転車に乗っています。ただ乗っていても面白くないので、立ちこぎしたり、太ももの裏の筋肉を意識したり、つま先でこいだり、いろいろ試行錯誤していたら、ハムストリング(太ももの裏側の筋肉)が割れてきました。ふくらはぎも異常に盛り上がってきて、まるで競輪選手の足です。

 仕事柄か、サーフィンのせいか、腕や大胸筋もすごいんです。

 この前はだんなさんに、

「背中に鬼がいる!」

と言われました。(わかりますか?腕を背中側に寄せると、僧帽筋が鬼の顔に見えるんです)

 このままいくと、ボディビルダーみたいになるんじゃないか、とちょっと不安になりますが、これが全然嫌じゃないんです。むしろ嬉しい。というか、楽しい。

 体が変わってくると、面白いですよ!疲れにくくなりますし、重いものも持てますし。皆さんも、簡単に出来る運動から、気長にはじめてみてください。

 ただ、歪みがあると、筋肉が偏ってしまいがちです。上半身は痩せているのに、下半身は太め・・なんていうのも、歪みが原因だったりします。骨を正しい位置に直してから、偏らないように、バランスよく鍛えていくことが大切です。