ペット,まち歩き 散策

昨日70代母がコロナワクチンの1回目接種をしました、ついにこの界隈でも高齢者へのワクチン接種が始まったようです。
この調子なら年の後半には堂々と旅行に行けるようになるかもしれませんね。
しかし目下のところ、梅雨のような不安定な気候のせいで、散歩すら楽しめずフラストレーションのたまる日々。
まだ6月に入っていないのになぜにこんなに雨ばかりなのか・・・。

天気がまだ安定していた5月6日(木)に行ったのが直近のロング散歩です。
市川橋と行徳橋をつないだ江戸川土手をぐるりと1周する行程でおよそ15km、所要時間は3時間。

江戸川の河川敷は断然東京サイドの方が広くて整備が行き届いています、トイレが数百メートル毎に設置されていて散歩道も大変広く歩きやすい。
広くて居心地が良いから、市川サイドでは見られなくなった段ボールハウス群もあります。

東京サイドの広い河川敷とボステリ

篠崎を超えたあたりには、謎の動物オブジェが点在した公園らしきものが出現、とりあえずオブジェに愛犬を載せてみましたが居心地が悪いようですぐ降りてしまいました。

篠崎付近の江戸川河川敷にある謎のオブジェとボステリ

ポニーランドという無料でポニーに乗れる施設を超え、水門近くまで来ました。
水門前では大きなフナが大量に浮かんでいて、江戸川の水質は大丈夫かと心配になりましたが、実のところどうなんでしょう?

人が徒歩で渡れる橋は市川橋と行徳橋の間になく、散歩行程の真ん中付近まで来ていたので引き返すこともできず、やや後悔しながらも頑張って歩いていくと、やっと行徳橋が見えてきてほっとしました。

この日は晴天だったこともあり暑いのが苦手なボステリには過酷だったようで、行徳橋中腹でピタッと立ち止まったかと思うと、豪快に「ゲー」してしまいました。
11歳にはちょっと無理させてしまったと反省。
もちろん時折ツレが抱っこして無理のないように配慮はしたのですけれど。
橋を渡ると稲荷木に到着し、そこから市川駅まで市街地を抜けて帰ってきました。

お疲れ様です。

ペット,まち歩き 公園や動物園,まち歩き 散策

いよいよどこにも行けなくなった今日この頃、私は突発性難聴になってしまい、町のみならず体からも閉塞感を感じるようになってしまいました。
こんな時は近隣散歩で元気をチャージとばかりに、今回は市川橋を渡って、小岩まで足を延ばしてみました。

市川から見る市川橋

目的地は小岩菖蒲園、愛犬と花々の写真を撮ろうと張り切ったのですが、愛犬はとにかく写真に納まるのを拒否するので、まともなショットは残念ながら撮れませんでした。
そんなですが、まぁお付き合いくださいませ(*´з`)

小岩から見る市川橋 4月の小岩菖蒲園の菜の花

まだ菖蒲の花が咲くには早い時期ですが、上の写真奥に映る菜の花は満開でした。

4月の小岩菖蒲園の菖蒲

ツツジはもう萎れ始めていました、とりあえず匂いを嗅ぐ愛犬。

4月の小岩菖蒲園のつつじ

紫陽花も植えられていたので、梅雨時期に来ても楽しそうです。
シロツメクサなんかも咲いていて春っぽい。

小岩菖蒲園のシロツメクサとボステリと

以前来た時にはなかった小ぶりの蓮池も出来ていて、お盆頃に見頃を迎えるのでしょうか。
蓮池がよほど気に入ったのか、池を見つめ動こうとしない愛犬。

蓮池を見つめるボステリ

季節の代表的な花を植えて、満開時を狙って何度も訪れたくさせる演出とは、こちらの管理人様はなかなかのやり手のようです。

花壇とボステリ

愛犬は、帰ってからのごはん催促時が一番目力のある顔していました。

ご飯前の目力のあるボステリ

「我花ヨリ団子男子也」by愛犬

ペット,まち歩き 散策

ついに千葉県にもまん延防止重点措置が出てしまいましたね。
実は4月20日から沖縄に行く予定を立てていたのですが、泣く泣く直前キャンセルしました。
(ノД`)・゜・。
そんながっかりな今日この頃ですが、食い意地大魔王な愛犬に癒されつつ乗り切りたいと思います。

さて、元気いっぱいな愛犬は只今11歳、ボストンテリアの平均寿命がこのくらいなのだそう。
人間の歳に換算すると60歳前半ですので、足腰を強化させなければと、愛犬を連れいつもより長い散歩に出かけました。

大門通りを通って、真間川を越えて・・・

大門通りと真間川の橋

真間山弘法寺の心臓破りの階段を登り切り・・・

真間山弘法寺の階段

途中をざっくりと端折りますがまあまあ遠回りして、じゅん菜池までやってきました。
写真を撮り忘れたのですが、藤の花が見頃でした。

じゅん菜池

愛犬は、行きも帰りもリードをぐいぐい引っ張って疲れ気味の飼い主を誘導してくれて、所要時間3時間・歩数にして1万3千歩を超えるローング散歩も楽勝のようでした。
市川駅からじゅん菜池まではアップダウンがあるので、足腰を強化したい皆様におすすめしたい散歩コースです。

お花見,ペット,まち歩き 散策

先週に続き今週のお休みも夕陽を見に江戸川をふらりしてきました。

いつもの市川南ポンプ場建設現場、江戸川に何か設置中。

市川南ポンプ場

愛犬とツレと、ふらふらしていたら

ボストンテリアと江戸川散歩

先週は固いつぼみだったはずの河津桜が咲き始めているではありませんか。

市川の河津桜が咲き始めました

冬季の薄い大気圏と上空の強風が、空一面に趣のある雲模様を描いていて、思わず見とれる夕暮れ時。

江戸川の夕暮れ

ふと愛犬に目をやると大あくび。

ボステリのあくび

「いつも同じ散歩で飽きたぁ」by愛犬 
「うゎ~ん、私だってどっか旅行したいよぅ」by飼い主 

ペット,まち歩き 散策

緊急事態宣言が続いている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は何処にも行けないので休日は犬との時間が自然と濃密になっております(^^)

昨年は愛犬に癲癇発作が頻繁に見られるようになって大変心配していたのですが、あるものを与えるようになってから一度も発作を起こさなくなりました。
そのあるものとは「おだやか」というサプリメント。

当院の利用者様から、「犬の股関節が調子悪い時に軟骨系サプリメントをあげたらよくなった」というお話を伺っていたので、我が家も癲癇に効くと口コミのサプリメントをあげてみたのですが、こんなに効果があるとは思っていませんでした。
このまま何事もなければよいなあと思っています。

さて、そんな好調な愛犬を連れて、毎度おなじみ江戸川の河川敷散歩に行ってきました。

ボステリ 江戸川散歩

うんぴっぴ中の真剣なお姿。

ボステリ うんぴ中

当ブログで度々その進捗状況を伝えてきた市川南ポンプ場はだいぶ仕上がってきていました、今年の夏はポンプ場が始動して町を守ってくれるといいですね。

市川南ポンプ場 建設現場

河川敷の河津桜はつぼみが硬くしまっていて、開花はまだまだのようです。

河津桜 つぼみはまだ硬いようです

私が訪れた日は、富士山と夕日が重なるダイヤモンド富士が見られる日前後だったようで、カメラを構えた人々が河川敷に集っていました。

夕日には少し早い時間帯の散歩でしたので、今回はスカイツリーと隊列を組んだ水鳥を撮ってみました。

水鳥の隊列とスカイツリーを江戸川河川敷から

私見なのですが、市川サイドの河川敷から夕陽を見たことがないという方はモッタイナイ!
広い河川敷と江戸川が作り出した障害物なく開けた空間に、富士山とスカイツリーと夕日が夢の共演をするのってたまらなくステキなのです、日本百景に入れてもいいのではないかと思ってしまうのは私だけでしょうか・・・。