まち歩き 公園や動物園

みなさん、暑~いこの季節、いかがお過ごしですか。
当院は、夏休みなく通常営業いたしますので、ご利用をお待ちしています。

さて、夏休みがなくっても、夏を満喫したい!と考えた私、夏恒例「蛍狩り」と「花火大会」を楽しみました。

蛍狩り・・・どこか遠くに行かなくちゃ見られないと思っていませんか。
なんと、市川市にもホタルスポットがあるのです。
今年は、期間が7月22日~8月5日まで、場所は大町の自然観察園です。

実は、市川での蛍狩り成功には5年の月日を要しました。
1日中雨が全く降らないことが、ホタル出没の条件だからです。
つまり、さかのぼること5年前から去年まで、蛍狩りの期間中、休日が全て雨だったのでした。
今年は、異常気象のおかげで、「蛍狩り in 市川」を楽しむことができました。

大町駅から徒歩で行けることを知らなかった私たちは、バスに乗って市川動植物園付近で下り、そこからひたすら歩き、途中蚊に襲われたり、大きなカブトムシに遭遇したり、ウシガエルの「ぼぅ~ぼぅ~」という鳴き声にびっくりしたりしながら、ホタル出没ポイントへ向かい、蛍を探しました。
この日は運よく、40~50年に一度しか花を咲かせない「リュウゼツラン」の開花日にあたり、貴重な瞬間を目の当たりにすることもできました。

さて、肝心のホタルですが、周りに出来上がったおっちゃん集団が騒がしくしていたせいか、なかなか姿を現しません。
「まさかの来た損か・・・」とあきらめかけたその時、小さな明かりがまたたきながら、ふわりと飛んだではありませんか!
「ああ、ついに念願叶ったり。」数は思ったほどではなかったですが、暗闇に明減する光を見ながら、達成感に浸ったのでした。
蛍をカメラに収めようと試みたのですが、すべてが真っ黒な写真になってしまい、ブログにのせられる写真はありません・・・。

8月4日は花火大会でした。
昨年は震災の影響で開催されなかったので、今年の込み具合は例年に増してすさまじかったのではないでしょうか。

花火大会の日は、夜まで営業しても夕方からさっぱりなので、早く店じまいをした私は家路を急ぎました。
すでに町にはあふれんばかりの人人人・・・。人当たりしてしまいそう(+o+)

家に帰った私は、この日のために仕込んでおいた材料で、つまみをいくつかこしらえました。
なんでのんびりそんなことをしているのかというと、花火会場には行かないからです。
実は、家のベランダから5割くらい花火が見えることを発見して以来、河川敷に行くことはなくなりました。

ベランダのフェンスに腰掛けて、ビールと枝豆で、花火を鑑賞しました。
今年は打ち上げ個所が移動したのか?5割も見られなかったのが残念でしたが・・・。
幸いなことに、我が愛犬は花火を怖がりませんので、一緒にベランダで見ましたよ。

花火大会中にオリンピックサッカー男子の試合が始まって、「ニッポン!チャチャチャ!」と「玉屋~!」が入り混じり、賑やかな声が夜空にこだまして、本当に楽しい花火大会でした。

さて、我が家の夏の恒例行事が終わり、ツレはポツリと一言「今年の夏は終わった・・・。」

まだ夏は始まったばかりですよ~皆さん夏を楽しみましょう。