市川南ポンプ場早くできてほしいです

6月27日に、まさかの梅雨明けでしたね。
毎日暑すぎる日々が続きますのでご自愛ください。

さて、梅雨が明けてからも北関東や東北地方はゲリラ豪雨や雹が降って、天候が不安定すぎておっかないです。
特に市川周辺は土地が低いところが多いので、内水氾濫が心配です。
そこで、市川南に建設中のポンプ場はどうなっているのか見に行ってきました。
建設部分に何やら穴をあけている様子です。

市川南ポンプ場の建設現場

ポンプ場整備事業計画を見ると、令和5年度より供用開始を目途に事業を実施とあるので、今年はひやひやしながら豪雨の時間を過ごさなければならないようです。
さらによく見てみたら雨水の処理能力は50㎜/hrとなっています。
これでは昨今のゲリラ豪雨が100㎜/hrを超えることもあることを考えると、十分に対応できないのではないかと心配になってきました。
まあいろいろ心配しても無駄なので、なるようにしかならないのでしょう。

心配と言えば最近の愛犬の様子もです。
餌を認識しなかったり夜中に暴れて脱走したり、もしかしたら認知症を発症しているのかもしれません。
心穏やかならぬ日々ですが、何とか乗り切りたいです。

遠くを見つめるボストンテリア