開業1周年までのブログ

寒い冬が続いておりますが、お体の調子はいかがですか。おかげさまで当院は1周年を迎えることができ、皆様の日頃のご愛顧に感謝しております。

お正月はいかがお過ごしでしたか。私は、1日に当院の看板替えで11時までおりまして、2・3日はここのところ味わっていなかった正月気分を満喫しました。初イベントとしては、お寺で厄払いを体験!お坊さん2人が太鼓をたたきながら御経を唱え、私たちは合掌しながら静かに座しているわけですが、信仰心なしの私でも不思議と神妙な面持ちになりました。隣に座っていた旦那は太鼓の音が鳴ったとき、肩のこりがすっ~と抜けたと言っていました。なにか憑き物でもいたんですか??今年一年も無事にばりばり仕事ができるよう神頼みしましたので、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

2007年度に当院をご利用頂いた方は、例のはがきを持って当院にいらっしゃってください。初サービスさせていただきます。

開業1周年までのブログ

最近当院ではイントラレーシックを受けたという人が何人かいらっしゃいます。近視矯正のレーザー治療でかなり効果があるみたいです、以前より料金もぐーんと安くなってお手軽感も増したのかもしれません。

先日レーシックを受けたばかりの方からその手術の様子を教えていただきました。目に点眼麻酔をしてから順番待ち・・・次から次へと手術室に消える人々、受ける方がいっぱいです。いざ自分の番、レーザーの機械が目に近づいてくるのが見えるのでやや恐怖を覚え、レーザー照射の十数秒間は真ん中の点を凝視しなければなりません。この間目をそらすと怒られます。その後また待ち時間があり・・・とにかく待ちが長くて麻酔が切れてきたのか目がしみて涙ぼろぼろに。外出は保護眼鏡をつけねばならず恥ずかしいみたいです。そんな感じで手術当日はつらかったそうですが、現在は視界クリアで「眼鏡をしていたことも忘れてしまった」くらいおすすめみたいです。私も近眼なので、勇気がでたらやってみようかと思います。

開業1周年までのブログ

先週は大変でした。声がでなくなってしまったんです!水曜日の午後からだんだん声がかすれてきて、木・金は全く声が出ず、土曜日の午後からだんだん声が戻ってきた、とそんな感じです。本日月曜日は、声は出るもののますます低音化した我が声にショックを隠しきれません。のどに効くといわれる漢方「響声破笛丸料エキス」を試しましたが、どうも私には効果なかったみたいです。耳鼻科では鼻からカメラを入れられ、「ひどいですね~声帯パンパンにはれてるし、気管まで炎症しています。しゃべらないように。」と言われました。話さないと仕事にならないので、今日もはりきって話しますよ。だみ声でもびっくりしないでくださいね。

開業1周年までのブログ

10月も4週目、やっと秋らしい気候になってきましたね。我が整体院に、早速焼き芋の差し入れがありました。ほっかほかであま~い。おなかと心がほっこりと満たされました。石焼き芋ってどうしてこんなにおいしいのでしょう。

その秘密は調理法にあり!サツマイモを石の遠赤外線効果でじわじわと焼いていくと、中までじんわりと熱がはいり、澱粉を麦芽糖単位に切って甘くする糖化酵素(マルターゼ)が活発に働いて、麦芽糟やブドウ糖が増えて甘くなるのです。長期加熱で水分が適度に抜けるのも甘さを凝縮する効果が期待できます。だから電子レンジだと、急に熱が上がって、糖化酵素が働く間もなく変性してしまい、甘くならないのです。芋にじっくりと熱を通すには、あまり高温だと周りばかり黒こげになってしまうので、100℃くらいの石や炭で間接的にじっくり焼くのがいいみたいです。そういえば、石焼き調理ってポリネシアでよくみられますが、タロイモなどをおいしく食べる先人たちの知恵なんですね~きっと。

開業1周年までのブログ

今週は店の玄関をイメチェンしました。なぜかといいますと、すてきな椿の壁掛けを頂いたからなのです。早速いつも置いていたこれまた頂き物のバラの置物を更衣室に移動してと・・・・・う~ん素敵です。布でつくられた椿の花を、紺色の額縁がキリリと引き立てています。この椿の花は以前からお世話になっている近所のおばさまの手作りなのです。本当に感謝です!再びやる気全開でがんばりますのでよろしくお願いします。