まち歩き 美術館や博物館

最近は朝晩は冷え込みますが、日中は20℃越えの散歩したくなる気候になりましたね。

お休みの木曜日も晴天で気持ちの良い日でしたので、ふらっと散歩に出かけてきました。目的地は、小岩にある盆栽美術館です。

小岩駅から南に5kmということなので、歩いてみたのですが、南下していくと小川やビニールハウスに農地があったりと、結構のどかな雰囲気で、町をきょろきょろしながら45分ほどで美術館に到着しました。

盆栽美術館入り口

住宅街に突然現れる不思議な日本家屋、国旗がはためいていて異質空間。入館料800円を入って門をくぐると、現れたのは日光浴中のたくさんの盆栽たちでした。盆栽師さんが、盆栽についてさらっと解説しつつ、庭園内と奥にある数寄屋建築内を案内してくれました。

1億円の盆栽もあるそうですが、小さな池に放たれた立派な錦鯉も相当な値が付きそうです。

床の間と盆栽

家屋内には屋久杉の天井をはじめ、立派な床の間や茶室があって、まさに盆栽を飾るための建物でした。

盆栽師になるため、中国やドイツからも修行に来ているそうで、こちらの美術館も8割は外国のお客さんなのだとか。

林みたいな盆栽

盆栽師さんにいろいろお話を伺いながらお茶と、お土産に小さなサツキの苗木をいただいて、その後自由に盆栽を見学したらなんだか街中なのに森林浴したみたいな清々しい気分になれました。

もらった苗木はといいますと、家の放置されて苔むした植木鉢に収まり、素敵な盆栽になる第一歩を踏み出したところです。

サツキの苗木

盆栽美術館へは小岩駅からバスも出ているので、5kmも歩きたくないよという方も楽々行けます、プチ森林浴にぜひ行ってみてください。