旅行記 北海道

12月10日(金)早朝から温泉に浸かって、札幌最終日もイクラたっぷり朝食で一日をスタート。

札幌プリンスホテルの朝食はイクラあり

さらにデザート数種類を追加して、後ほど後悔することに・・・。
上機嫌で食後の〆をほおばり中の自分に言いたい「デザートはやめとけ!」ってね。

札幌プリンスホテルの朝食はスイーツもたくさんあり

帰りの飛行機を午後2時30分に控えていたので、札幌駅から徒歩圏内の観光地を回ることにしました。
ホテルを9時過ぎにチェックアウトし9時30分のシャトルバスで札幌駅に向かい、駅ロッカーに荷物を預けた後、まずは札幌市時計台へ。
時計台の中へ入るのは初めてでしたが意外と広くて、古い建物好きには居心地の良い空間でした。
2階にあるベンチにクラークさんが座っていて一緒に写真を撮る人多数、同じフロアに時計台の振り子の仕掛けが展示されていました。

札幌市時計台の振り子の展示

次に徒歩ですぐのさっぽろテレビ塔展望台へ。
展望台から見る景色は、多くの通りが碁盤の目状に張り巡らされていて整然としており、歩きやすい都市だなぁと改めて感心しました。

さっぽろテレビ塔展望台から碁盤の目状の街並みを望む

最後に向かったのは中島公園内の豊平館。
こちらは明治政府が建てたホテルで、明治天皇が宿泊したとありましたが、なるほど各部屋の天井に花の装飾があったり、暖炉やオイルヒーターなどの豪華な設備があり、その当時の最先端といった雰囲気がありました。

豊平館の外観

豊平館を後にして、中島公園駅から地下鉄に乗り込みさっぽろ駅で下車しJR札幌駅から新千歳空港へ、結構スムーズに移動できて12時30分過ぎには空港に到着しました。
ちょうど昼時なので空港にある人気ラーメン店が集まって出店している「北海道ラーメン道場」でラーメンを物色する予定でしたが、朝食べたスイーツがまだお腹を満たしていて空く気配がなかったので、あえて追い打ちスイーツを食旅の〆としました。
選んだのは六花亭の賞味期限が3時間しかないというスイーツ「サクサクパイ」、筒状のパイ生地に冷え冷えのカスタードクリームが詰まっていました。
あっ!私カスタード苦手なのに。

六花亭の賞味期限が3時間のスイーツ、サクサクパイ

帰りの飛行機は座席が3-3-3のジャンボ機にもかかわらずほぼ満席でしたので、多くの人が今年を締めくくるべく旅行に出かけているのかもしれません。
来年もまた食べに行こう、札幌ごちそうさま。