お花見,ペット,まち歩き 散策

関東で雪が降るぞ~と大騒ぎした日を過ぎて、迎えたポカポカ陽気の定休日1月30日(木)、私はツレと愛犬を連れてロング散歩に行ってきました。
目的は、江戸川河川敷の河津桜がうっかり咲いていないか確認するため( *´艸`)

江戸川河川敷に入ってすぐ、異様な光景に目を奪われました。まさかのソメイヨシノ、フライング咲き!

1月末なのにソメイヨシノが咲いていました

この日は本当に暖かかったので、ソメイヨシノが「待ちに待った春が来た!」と勘違いしてもしょうがないのかもしれませんが、最近の異常気象が心配になりました。

河津桜の植樹地に向かってみると、つぼみがだいぶ大きくなっていてそろそろ咲きそうといったところ。

河津桜はつぼみが大きくなっていました

河津桜も何本か見てみると咲き始めているのはありましたが、断トツに咲いていたのは最初に見たソメイヨシノでした。

河津桜も少し咲いていました

河津桜の植樹地から少し歩くと市川南ポンプ場建設現場があるのでのぞきに行くと、前回行った時よりも随分と工事が進んでいました。異常気象で河川の氾濫が起こる前になんとか完成してほしいものです。

市川南ポンプ場建設現場

愛犬も、桜同様すっかり春が来たと勘違いしたのか、軽い足取りで始終ご機嫌で散歩してました、また行こうねぇ。

江戸川河川敷が好きなボステリ

春大好き。by愛犬

まち歩き 散策

11月下旬に入り、すっかり冬の寒さがやってきましたが、いかがお過ごしですか。11月中旬までは暖かかったので、晴れた休日に愛犬を連れて江戸川の河川敷まで散歩しました。

江戸川河川敷に近づくと、工事車両があって見慣れた土手が大きく掘られていました。大和田で大活躍中のポンプ場がついに南にも作られるのですね。

堤防が10mくらい掘られていて、ここに江戸川とポンプ場を接続する樋管を通すのかと思うと、大変大掛かりな工事だと思いました。

南側はよく道路冠水が起きるので、完成が待ち遠しいです。