旅行記 久米島

6月20日 バーデハウスの海洋深層水プールと畳石
朝からひどく雨が降っていました。
ふと床を見るとホテルのカーペットが水浸しになっていて、なぜこの部屋がこんなにカビだらけなのか原因がわかりました。
雨のたびに浸水があれば、断熱材等は乾かないでしょうし、壁紙の裏側を想像するとぞっとします。
ホテルで朝をまったり過ごすという気分ではなくなったので、居酒屋さんで飲んでおいしかった泡盛「美ら蛍」を求めに米島酒造に向かいました。
酒造がオープンする9時まで、小雨の降る港町をぶらぶらしたりガラサー山を見たりして時間をつぶしました。
昨晩の激しい雷雨で海の色が黄土色に。
DSC_0166.jpg
米島酒造は小さい造り酒屋で島外にお酒が出回らないということでしたので、見学とたっぷり試飲した後に一升瓶を2本買って配送してもらいました。
DSC_0167.jpg
次に向かったのはバーデハウスという海洋深層水プールのある健康ランドのような施設です。
ホテル10時59分発の無料送迎バスに乗り込むため小雨の中ずっとバス停にたたずんでいたのですが、これが島時間なのかバスが来たのは11時30分でした。
バーデハウスには12時ころ到着し、施設内の軽食堂でメニューにないホットサンドを作ってもらったりしてお腹を落ち着かせてから、海洋深層水プールでリラックス、施設から直接外に出て観光できる畳石を見に行きました。
DSC_0187.jpg
溶岩が固まって地中深くまでこの亀の甲羅のような模様が続いているそうで、珍しい地形でした。
DSC_0183.jpg
バーデプールの温水で温まって畳石を見に海に行ってを繰り返し結局5時間くらい滞在してから飛行場に向かいましたが、雷雨の影響で飛行機が2時間遅延し、空港の食堂で久米島そばを食べたりしながら時間をつぶしました。
DSC_0199.jpg
那覇に着いた頃は夜の9時近くで大変疲れていたので、ゆいレールの一日乗車券を買って県庁前駅近くのホテルに着くと、レストランにもいかず寝てしまったのでした。
6月21日 那覇の首里城でコテコテ観光
昨日早く就寝したおかげで元気が回復し、さらに雨もあがっていたので、早朝から朝食を求めに24時間営業の「いちぎん食堂」に行き、ゆし豆腐をオーダーしました。
後日知ったのですが、ここは朝ステーキがオススメだったようです。
昼には那覇から羽田に向けて出発なので、首里城を駆け足で観光しました、途中の首里城公園は緑が深くよい眺めでした。
DSC_0202.jpg
首里城は、展示方法が工夫されていて、時間がないながらも充実した見学ができました。
那覇12時35分の飛行機に乗り、空弁「じゅーしー」を食べて今回の旅は終了しました。
DSC_0207.jpg
前回に続き今回も天候に恵まれない旅になってしまいました、次回こそ旅先で太陽を拝みたい・・・。