旅行記 北海道

もう12月も半ばになり、本格的な寒さを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は今年を締めるにあたり、なにか美味しいものをたらふく食べて来年への弾みにしようと、札幌へ2泊3日で行ってまいりました。

12月8日(水)12時のANA便にて羽田から新千歳空港へ

初日は出発地である羽田空港が強風と大雨で飛行機の出発が遅れ、以前奄美大島に行った時の悪夢が頭をよぎりましたが、30分ほど遅れはあったものの無事に離陸してほっと一安心、安ど感からの空腹を我慢しつつ新千歳空港に到着したのは14時過ぎ。
札幌まで待てないと、新千歳空港内の「スープカレー屋Lavi」にてやげん軟骨のスープカレーを頂くことにしました。
素揚げした野菜はとくにブロッコリーがカレーに合い、やげん軟骨は胡椒が効いていてこれまたうましで、心も体も大満足。

スープカレー屋Laviにてやげん軟骨to野菜カレーを頂く

札幌駅へはJR線で38分、駅前のバスターミナルで明日使うバス一日券を購入したところでちょうど今回泊まる札幌プリンスホテルの送迎バスが来る時間になったので、16時10分ころにホテルに到着できました。
ホテルは円筒状で、泊まる部屋の場所によっていろいろな景色が楽しめそうです、私はもっぱら一番安い部屋を予約するので低層ですけど、8階でまあまあ眺望のある部屋に泊まれました。
ちょっとホテルで缶酎ハイを傾けてから、市電に乗って「もいわ山ロープウェイ」へ。

市電に乗って

札幌は見どころ施設無料化月間というキャンペーンをしていたため、今回訪れたところはほぼ無料でした、もちろんロープウェイも!

新三大夜景の札幌市をもいわ山から臨む

札幌の夜景は長崎と北九州と共に新三大夜景に選ばれていて、なるほど山から見下ろす景色は隅々までキラキラしていて、若いカップルがリア充写真を撮りまくっていました。

もいわ山でカップルが写真を撮りまくっていました

夜景を見ていたら、色気より食い気とばかりにお腹がキューと鳴りましたので、夜ご飯を食べに町に戻りました。
夕飯はロープウェイから徒歩で20分ほど歩いたところにある「回転寿司根室花まる」で頂くことに。
PM10時まで営業と思いきや、短縮営業中で30分ほどしか滞在できず、オススメの寒真だち軍艦やら寒ブリを食べて、写真を撮る閑もなくそそくさと店を後にしました。
なので写真は食後に撮った店の外観のみでご容赦ください。

回転寿司根室花まるの外観

市電でホテル近くまで戻り、円筒めがけて歩けばホテルに到着、目立つから迷わず帰れますね。

札幌プリンスホテルの外観

部屋でちょっと焼酎など追加であおった後こじんまりとした温泉に入ったら旅の一日目は終了、ちょっとバタバタしましたがスープカレーと寿司おいしかったなぁ、翌日も北海道らしいものを堪能しまくります。

その2へ続きます。