旅行記 サイパン

1年ぶりに日本サイパン間の直行便がスカイマークによって復活したということで、寒い日本から常夏サイパンへちょこっと旅してきました。

1月14日成田からサイパンへ

成田空港を10時15分に出て、サイパンへの到着は時差が1時間あるので15時到着予定。フライト時間は3時間半くらいなので国内線に乗っているみたいな感覚でしたが、しっかり機内食とアルコールのサービスがあり、国際線に乗っているんだなあと実感しました。あんまりお腹が空いていないから無理やり食べたお弁当ですが、結構おかずが凝っていておいしかったです。

サイパン空港の入国審査はあっさりしたもので、15分くらいで空港外に出られました。ここからスカイマークの期間限定無料サービスであるリムジンバスに乗って市内ガラパンの主要ホテルまで約30分、そこから徒歩で今回お世話になった「アベニューゲストハウス」まで5分ほど歩き、ホテルチェックインは16時くらいになりました。

アベニューゲストハウスの室内

こちらのホテルは日本人ご夫婦が切り盛りしているということで、海外なのに日本にいるような清潔感と安心感がありました。そして、ご夫婦がサービス精神旺盛で、滞在中いろいろお世話になってしまいました。

明日マニャガハ島へ行くオプショナルツアーの代金を18時までに支払わなければいけないのと、町の地理を理解するため、早速散歩に出かけることにしました。下の写真はホテルの共用テーブルスペースからで、中国資本が大規模開発しているカジノビルが見えます。

アベニューゲストハウスからの眺め

フィエスタリゾート内の現地デスクで無事支払いを終え、町をぶらぶら。Joeten’s Hafa Adai Deli のお弁当合計15.9ドルを、99Cents Supermarket で6種の違うビール合計11.55ドルを買いこんで、部屋食としました。

Hafa Adai Deliの選べるおかず弁当$7.95と99Cents Supermarket の缶ビール$2.99

サイパンは夕方になると路地に野犬がかなりの数出没するので夜間の街歩きは控えたほうが良いかもしれません、そもそも狂犬病予防接種していないのではと恐怖すら覚えました。翌日は早くからマニャガハ島なのでシャワーしてさっさと就寝、サイパン到着日はこんな感じで過ぎていきました。

2日目につづきます。