お客様からの頂き物

9月になったら急に気温が低くなりましたね、ツクツクボウシも鳴いていて秋の気配が感じられます。

9月は千葉県では茹で落花生が出回る季節です。
茹で落花生として食する品種は「おおまさり」が有名で、名前の通り普通の落花生の2倍くらいの大きさがあります。
八百屋さんでも時折生豆を見かけますが、自分で茹でるのは良い塩梅がわかりませんし手間である。
でも食べたいなぁと思っていたら、お客様から茹で落花生のおすそ分けを頂きました。

茹で落花生のよいところは、なんといっても苦~い渋皮をおいしくいただけること、渋皮にはレスベラトールという抗酸化成分が豊富に含まれているのです。
もちろん豆部分にもビタミンE、B1、B2などの老化防止に役立つ成分が含まれています。

千葉県の茹で落花生は9月が旬です

お酒のお供にピッタリで、もちろんおやつにもおすすめです、まだ食べていないという方いらっしゃいましたら是非トライしてみてください。

ちなみに、愛犬にはピーナッツアレルギーがあると心配なのであげませんが、当然ふてくされます。

不貞腐れるボステリ

じと~ by愛犬