ペット

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
あっという間のお正月、皆様いかがお過ごしでしたか。

当院は年末は31日まで年始は3日から営業しましたので、正月休みは1・2日だけでしたが、タイトルにも書いた通り、愛犬が血尿を出しましてバッタバタの年末年始を過ごしました。

31日朝、ツレが犬の散歩から帰ってくると、「散歩中に真っ赤なおしっこをした!」と言うではありませんか。
幸いかかりつけの獣医さんがやっていたので連れて行くと、採尿ができず原因が特定できないとのことでとりあえず抗生物質が処方され、とにかくたくさんおしっこを出させるように言われました。

膀胱炎にしても尿路結石にしても、おしっこをたくさん出すとよいみたいなので、フードをお湯でふやかして犬にあげたり、トイレシートをたくさん並べて好きにおしっこできるよう環境を整えました。

31日店を早めに閉めて帰り、犬を散歩に連れ出しましたが、血がポタポタ落ちるだけで全然おしっこが出ず、ものすごく心配になりました。

元旦になり、赤いおしっこが点々としたトイレシートが痛々しかったのですが、愛犬は元気もあるし血尿以外は全然いつもと変わらない様子だったので、大丈夫そうと思い始めました。心配しすぎても仕方ないですからね。

2日には血尿が少し収まってきて、夜の散歩時には元気よく楽しそうに散歩しているのが見て分かったので、こりゃもう平気そうだとほっと胸をなでおろしました。

3日目はほぼいつも通り、石が出たのか、炎症が収まったのか、原因がわからないのでモヤモヤ感は残りますが、とにかく愛犬の血尿が治ってよかったです。

思えば、目の健康にと毎日ほうれん草をあげたり、免疫アップにとヨーグルトを与えたりしていたので、尿のphをおかしくさせて、石ができやすい状態にしてしまったのかもしれません。

今回の事を反省してフードは犬用以外与えないと、誓った一年の始まりでした。愛犬は不満そうですけどね。

なんか食べ足りない正月です。by愛犬