旅行記 札幌と登別

前回からのつづきです。
ベッドが変わるとよく眠れない私ですが、温泉三昧で疲れが出たのか、いびきをガーガーかいていたとツレに言われました。
朝から露天風呂を楽しんでいたら、朝食提供時間ギリギリになり、せかされるように朝食を済ませたらチェックアウトの時間になりました。
旅館から新千歳空港までは、高速エアポート号という大型バスが運行していて、ちょうどパークホテル前にバス停があるので便利でした。
前日に旅館から10分くらいの場所にあるバスセンターでバスチケットを購入していたのですが、車内でもチケット販売していたので、わざわざ前日に買う必要はなかったようです。
1時間ほどバスに揺られ11時過ぎに新千歳空港に到着、帰りもジェットスターなので2番のバス停で下車しました。
まだお昼には早いので新千歳空港内でお土産などを買って時間をつぶしましたが、旅館で朝食を取りすぎたようで全然お腹が空かず、空弁を買って飛行機で食べることにしました。
IMG_1589.JPG
飛行機の座席はアップフロントシート1D~1Fを取ったのですが、優先搭乗できるし前は壁なので足は伸ばせるので、水や本以外は上の棚に収納しなければいけないこととインターネットチェックインができない事を除けば、ものすごく快適でしたので、ぜひ次回もこの席を狙いたいです。
さて、恐れていてたLCCの遅延は全くなく、定刻の13時10分には出発し14時30分には成田空港に到着したので、無事ペットホテルに愛犬を迎えに行くことができました。
ペットホテルから帰ってくるとちょっと甘えん坊になる我が愛犬、旅先に連れていけたらいいのになぁ。
IMG_1592.JPG
犬に飛行機は危険ですから・・・by愛犬

旅行記 札幌と登別

前回のつづきです。
二日目は円山公園を散策して二条市場で海鮮丼ランチをして登別にバスで向かうという過密スケジュールを組んでいたので、早起きしてホテルで朝食を取り、9時前には地下鉄東西線で円山公園に向かう電車に乗っていました。
円山公園近くのおしゃれな民家、こんな家に住みたい。
IMG_1498.JPG
円山公園は新さっぽろ駅から30分ほどに位置する広大な公園で、北海道神宮や原生林の残る山などがあり、時間があれば一日中楽しめそうでした。
IMG_1506.JPG
まだ中途半端な紅葉の中を歩いていると、野生のリスがいるではありませんか、公園内で3回もリスに遭遇したので生息数は多そうです。
IMG_1501.JPG
北海道神宮には大陸のお客さんがバスで乗り付けて大賑わいでしたが、無事健康お守りをゲットしたので母も長生き確約でしょう。
IMG_1509.JPG
公園内にはトレッキングができる原生林が残っていたのでしばらく散策していたら、熊よけの鈴をつけて歩く一行と出会い、まさかとは思ったのですがヘタレなためそそくさと下山しました。
IMG_1517.JPG
まだ11時でお腹もすいていなかったのですが大通駅で降りて、次の目的地二条市場に向かいました。
IMG_1526.JPG
二条市場をぐるりと回ってみたものの観光地価格でお得感は皆無なので、海鮮丼を食べにのれん横丁にある「魚屋の台所」へ。
IMG_1530.JPG
ここで食べられるぶっかけ海鮮丼は、カットされたマグロとサーモンとイカにイクラがドッサリそして温泉卵が乗り、最後に熱々の出汁をかけて味を変えられるという楽しい丼で、しかも1500円のお値打ち価格が◎です。
二条市場を後にして大通駅近くのさっぽろテレビ塔に向かい、テレビ塔地下で事前予約しておいた送迎バスの手続きをして、13時20分に登別に向けて出発しました。
IMG_1538.JPG
車窓から牛が放牧されている牧場などをのんびり眺めているうちに、15時前には宿泊先のパークホテル雅亭に到着しました。
お部屋は最上階の10階があてがわれ、眺めのよい和洋室でほっと一息。
IMG_1542.JPG
ここの旅館のコスパはかなりよくて、源泉の上に建っているからか白濁した温泉には湯の花がたっぷりあり、夕食にはズワイガニの足食べ放題までありました。
コスパが良いから仕方ないのですが、大陸からの団体のお客さんも当然泊っていて、温泉で鉢合わせた時には全く温泉を楽しめないカオス状態になりましたが、時間をずらせば全く問題ありませんでした。
日が落ちる前に、せっかく登別に来たので地獄谷まで散策してみました。
IMG_1571.JPG
硫黄臭が漂い木の生えていない山肌に白い煙が至る所からモクモク出ている様はなんとなく地獄っぽいですが、それ以上に大陸のお客さんがごった返していて自撮り棒がにょきにょきしていて気になりました。
IMG_1565.JPG
川には温泉が流れていて暖かいので天然の足湯があり、触ってみるとしっとりしていてよい湯加減でしたが、残念なことにタオルを忘れてしまい泣く泣く足を付けるのは諦めました。
IMG_1588.JPG
登別は源泉が何種類もあるそうで、何日か泊って全部の湯を制覇したい衝動にかられるほどよい温泉地でしたが、明日はもう帰宅日です、つづきます。

旅行記 札幌と登別

すっかり秋になり、夏の疲れが出てだるいとおっしゃる方が多い今日この頃です。
母に誕生日祝いは何が良いか聞いたら、カニが食べたいとのたまうので、カニを食べて温泉で夏の疲れを癒しに北海道に行ってきました。
10月17日 ジェットスターで新千歳空港へ
前回バニラエアで奄美大島に行ったときは2時間遅れたので、今回はどれくらい遅延するのかヒヤヒヤしていたのですが、定刻通り16時10分に出発し予定より早く着いたので、17時45分のエアポートエクスプレスに乗って新札幌に向かうことができました。
途中野生動物と接触したとアナウンスがありしばらく停車するハプニングはありましたが、18時40分には新札幌について、おいしいと評判のラーメン屋さんに直行しました。
新札幌駅近くにある「元祖海老そば縁や」で店員さんおすすめの海老味噌ラーメンちぢれ麺チョイス&ハイボールで早速おいしい北海道を満喫してしまいました、海老出汁たっぷりのスープがたまりません。
IMG_1475.JPG
夕飯を済ませたら、新札幌駅前にドンと構えるホテルエミシア札幌にチェックイン、事前に母の誕生日で宿泊することをメールしておいたら、2部屋が隣通しで用意されていた上に27階の高層階ルームにアップグレードされていて、さらに部屋には焼き菓子と手書きのメッセージカードまで用意してくださいました。
IMG_1480.JPG
こんなサプライズなサービスを受けたのは初めてだったので、かなり感激しましたし、地下1階にあるスパ施設も有料ながら広々としたジャグジーやサウナがあり、また再来したいホテルになりました。
スパ施設は食事処も併設されていたので、風呂の後は札幌名物のザンギをつまみにサッポロクラシックをジョッキでぐびぐびやりながら、札幌の夜が更けていったのでした。
IMG_1481.JPG
ちなみに朝の景色はこんな感じ、街が碁盤の目のように整備されていて、遠くには原生林が見えるなんてさすが北海道ですね。
IMG_1489.JPG
次に続きます。